2006年08月21日

最近のマロン君

実はマロン君、先月の里親会でご縁があったのですが
治っていない物品依存(ものを抱え込むと近寄る犬や人を威嚇してしまいます)
のために、帰ってきてしまいました・・・もうやだ〜(悲しい顔)
現在も「そういう子は難しいです。ほとんど治らない。環境が変わればまた出ます。」と言う
行動学獣医の意見を無視しつつ(苦笑)頑張って更生トレーニング中であります。

我が家では、とにかく、依存したら呼ぶ。
呼んで来たら褒めまくってご褒美。コレの繰り返しで、
呼んでも来れない程の依存の時には物々交換です。
とっても美味しい、チーズやレバーを持って、交渉します(笑)

現在ではまったく「唸る」事が見受けられなくなったマロン君。
環境が変わって少し不安だとまたその症状が出てしまうかもしれませんが
簡単な対処法で彼の気持ちを切り替えることが可能です。
どうかそんな彼を暖かく受け入れてくださる里親様がみつかりますように!!


凛くんにはご法度のグリニーズ(ピーしちゃいます)
食べたいけど貰えない凛はマロンに迫ります。

maron009.jpg



それでも、鼻皺寄せる事もなく、平然と食べ続けられるようになったよ!

maron010.jpg


来週の日曜は、プレイバウの勉強会があります。
土曜に講師をお願いしている青柳先生から資料が届きました。
これが・・・・・・♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!
ここまでやってくださるなんて、依頼内容以上です!!感激顔(泣)
勉強会はスライドも交えながら、飼い主さんの疑問に答えるカンファレンス方式で進められます。
まだ、定員に若干の余裕があります。
1人でも多くの方に是非とも参加していただきたいと思います!!


kokuchi01.gif
上クリックするとサークルホームページに飛びます。

ぴかぴか(新しい)ranking参加中ぴかぴか(新しい)

banner_04.gif
    にほんブログ村 犬ブログへ

4パピママの独り言もよろしくねるんるん 4papibn_1.gif 



ニックネーム ちはりん at 01:17| Comment(6) | TrackBack(0) | マロン君の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マロン君、残念でしたね。
でも、きっと素敵な赤い糸が
まっているから、それまで
修行して待っててね。

こういう問題を抱えてる仔は
それを一緒に乗り越えるという
楽しさがあるのにって
理解されないのが残念ですね。
しかし明るい表情になりましたね。
はやくこの輝く笑顔をパパママに
見せてあげられますように。
Posted by ゆきのじょう at 2006年08月21日 21:37
★ゆきのじょう様★

>こういう問題を抱えてる仔は
それを一緒に乗り越えるという
楽しさがあるのに理解されない

本当にそうですね・・・(涙)
やはり、威嚇する時はものすごい形相になるので
「怖い」とか「凶暴」と思われても仕方ない気はします。
でも実際のマロンは、とても辛抱強く、とても怖がり。
そして甘えん坊なのに甘え下手なんです。
彼が過ごしてきた辛い時間をすべて受けとめて
温かく見守ってくれる里親さん、心から募集します。
我が家では、どうしても構う時間は6分の1になってしまうし
しかも長時間のお留守番付きですからね^^;
Posted by ちはりん at 2006年08月23日 17:21
里親募集記事を見かけてから、マロン君を勝手に応援しております。
オーランド・ジョーンズ(役者さん)に似てて、とってもカッコイイと思うんですけど^^

実家のダックスくんも、飼い主さんが入院されて
里親を探していた時にウチにきたんですよ。
べたべたの甘々生活の後、長期の孤独な生活を経てきたせいか、おもちゃとか一度手に入れると
マロン君と同じように唸ってしまうんです。
ぼくのだーー!って主張して、怒ってしまうの。
物品依存という言葉初めて知りました。(不勉強で恥ずかしい)まさにそれです。
でも、一年位したあたりから、かなり減りました。
家族に慣れたのか、部下(後から別な猫が家にきました)が出来たからか?
後から来た猫には、お兄さん気取りですよ。
他のわんこが近づくと猫を守るように間に入ったり、部下猫がいるときはちょっと偉そうです。

きっと、マロン君も心を開ける方とめぐり合えると思います^^
わんこの事は詳しくないけど、ボクのものだー!ってのも(物品依存?)お兄ちゃんになって卒業できると思います☆

長々と失礼しました^^
ちはりんさんとわんこさん達が幸せにすごせますように☆
Posted by sabiane at 2006年08月26日 09:05
そうかぁ、、、戻ってきてしまったんだね(涙)
里親として名をあげるとしたら、それ相当の覚悟が必要なんだねぇ。
真っ白な赤ちゃんから育てるのとは全然違うからねぇ・・・

きっと、運命の人に会えるよ。
それがちはりんじゃなきゃいいんだけど・・・(笑)
Posted by やまっち at 2006年08月27日 01:32
お久しぶりです。
しばらく田舎で隠遁生活していたので見に来れませんでした。
ルーキーくん、よかったですね。おめでとうございます。
ちょっと不謹慎だけど、やっぱり純血種の子の方が飼いたい人多いのかなあ。雑種って性格とかわかりづらくて飼いにくいのかなあ。ブツブツ・・・
私としてはどちらでも里親さんを探している子はみんな幸せになって欲しいには違いなんですが。
マロン、残念だったね。時間がかかることってあると思うけど、どこまでその子を愛せるかですもんね。
あーちも結構問題ありました。今もあるけど・・・
お年寄りに吠え掛かってしまったり、夜帰宅するパパさんに必ず吠えたり、下にいる祖父母になかなかなつかなくて2階に来るたびに吠えてしまったり・・・
クリアーできたこともあるけど、いまだに矯正中もあります。過去がわからない分原因がわかりにくくて。私の努力もまだ足りないし・・・
とにもかくにも、クリアーが大変でも出来ないことはないと信じてがんばり中。マロンもきっとできるよね。
本当の赤い糸見つけよう!
Posted by あーちママ at 2006年09月03日 16:21
もうすこしかわいい写真をのせたら?
これじゃおどろいたときのバーバラ・ブッシュみたいよ!
Posted by photo at 2007年07月08日 06:54
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/423415
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック