2006年03月03日

獣医さんに行ってきました。

金曜に6万近く入っていた財布をなくし、途方にくれたのもつかの間・・。
月曜の帰宅途中の信号待ちで後続車に追突され、しかも





逃げられました





(TT0TT) ダーーッ





立ち直るのに数日かかってしまいました(涙)
しかし、犬達は相変わらず元気一杯でございます♪

今日はベティを獣医さんに連れて行って来ました。
心配な心雑音の再検査と、ヘルニアを診てもらう為です。 
まずは心雑音。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ありません。

私も聴診器をお借りして1分近く聞き耳を立てましたがありませんでした。
何も心配いらないそうですexclamation×2良かったわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
そしてお手入れ中に気がついたデベソちゃん。
母犬がシーズーと柴のMIXです。
シーズーには多いのであまり気にしていなかったのですが一応聞いてみました。
これも、問題なしるんるん母犬の遺伝だろうが、全く支障ない程度との事。
検便もしていただきましたが、これも異常なし。

ハイパーどおりの超健康体です!

そんな明るい、人間大好き娘なのですが・・・
なぜかWAN犬(笑)には嫌われる傾向に・・・がしゃがしゃしすぎだから?
今日も友人のyちゃんの末息子が遊びに来てくれたのですが
彼のチェックに過剰反応し、結局は彼のお怒りを買う事に・・。(たらーっ(汗)´д`)トホホ
そういう子だと判っていながら、預かり母の対応がなっておりませんでした。ふらふら
そして、ベティのビビリっ子の部分も判明。
友人の愛犬は、チェックしようとしただけなのに、それを受け入れられず
(通常、下位の犬・仔犬はチェックを甘んじて受けます。)
噛まれてもいないのに大声でキャンキャン泣き叫び、逃げ回ったのです。
(支配性の強い子でチェックを受け入れなかったのならば、そういう反応はみられません)
彼女には、もっと、忍耐力も自信もつけていかなくてはなりませんね・・。
ベティは凛にも愛唯にも飴にもジャックにも敬遠されてしまっています。
唯一、綺羅さんがベティの面倒を見ています。
ちょうどヒートだった事もあり、母性本能とうまくあいまったのでしょうか。
とにかく、あの恍惚の犬、綺羅さんにしては上出来なのであります。
これから、いつまでベティが我が家にいるかはわかりませんが
犬の言語もたくさん学び、人との暮らしのルールもたくさん学ばせてやりたいです。


遊びの誘い方も教わっています。
image3.jpg


庭でも綺羅はつきっきりで面倒みています。
image5.jpg



ぴかぴか(新しい)ranking参加中ぴかぴか(新しい) 3ポチよろしゅうるんるんぺこ <(_ _)>

4papi_rank1.jpg
    4papi_rank2.jpg   4papi_rank3.jpg   

携帯からはこちら⇒人気blogランキングへ




ニックネーム ちはりん at 04:24| Comment(16) | TrackBack(2) | ベティちゃんの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする